高校受験 後悔しない学校の選び方とは?体験談

高校受験

 

高校受験をする皆さん,受験生を支える保護者の皆さま。

 

大事な青春時代を過ごす高校生活!!

入りやすい、、ということだけでなく,

その後の進路も考えて選びたいですよね!

 

後悔しない高校選びをするために、

無事に神奈川県立高校の受験に合格し、高校生になった娘の、高校受験の体験談をお話しします!

 

受験日を迎える最後の最後まで、受験校選びですごくすごく迷うと思います。

 

そんな不安を少しでも軽くできるように、こちらの文章を書きました!!
高校選びは、今後の人生に大きく影響します!ぜひぜひ参考にしてください。

 

受験生の保護者の方に、是非読んでいただきたいです!

 

神奈川県の公立高校の受験の体験談となりますが、他県の方でも、ご参考になると思います!
ちなみに・・ (簡潔にご案内します)
神奈川県の公立高校受験(神奈川方式)
〇中学2年・3年次の内申点(中3は2倍)
〇入試の得点
〇面接
学校によって、●内申点重視 ●入試の得点重視
合否判定の比重が違います。

中学3年生の面談で、もうすでに合格は厳しいと言われた・・

 

娘は・・●●高校をめざしていました。

中学3年生になり夏前の面談で、

【志望校の県立高校の合格は、むずかしいでしょう・・】と、担任の先生に言われてしまいました・・・・

この時点では、内申点・・での判断です。

夏休み前だったので、【この夏で挽回すればいい!】と、まだ気持ちには余裕がありました。

オール3の成績なのに、もう県立高校普通科の合格はむずかしいのか・・とあぜんとしました・・

 

みんなもっといい成績なんだな・・塾にも行ってるし、普通に勉強も頑張ってはいるのにな・・

 

学校は頑張らせるために、厳しめに言うものなんだろうな・・と、思っていました。

夏休みが終わり、いよいよ冬の面談で・・やっぱりだめか・・と

 

夏休みは、夏期講習でみっちり頑張り、受験生のため通常の塾の授業に、受験特訓コースも始まり、一日中塾にいることもありました。

母としても、これだけ頑張ってるから!という期待があったのですが、

 

あまり成績はあがりませんでした・・

 

塾の合格確率がわかる模擬試験でも、合格圏内には入ることができていません・・

 

どうしても家の経済状況で、公立高校に行ってもらわないと・・

 

そして本人は普通科に行きたく、、でも一つ下のレベルの高校は、校風が合わなくて・・

偏差値が低めの単位制や普通科以外の高校は、本人は全く行きたくなく。。

 

でも・・この成績のままじゃ、行くところがない~!!

 

受験する高校を決める!

 

目指している高校の、主な合格内申点は約90位。

娘は、82しかありません。。

 

一つランクを落とした高校でも、84は欲しいところ・・

 

ただ、塾の塾長からは【あきらめなくて、大丈夫!】

と言われていたので、娘もあきらめずに行きたい高校を最後まで変えずに頑張っていました!!

 

が、中学校の三者面談前の塾の面談で、

公立高校に願書を出す最終段階での模擬テストの結果も考慮して、

塾長からもとうとう【合格はむずかしい。。家庭の事情で、どうしても公立高校を目指すのであれば、ランクを落とした方がよい。。】と、言われてしまいました!ガーン!!

 

塾の先生は学校とは違って、少しでも可能性があれば最後まで応援してくれていたのですが、、

 

さすがにギリギリ、塾としても不合格者はなるべく出したくないもの・・

 

その後、中学校の三者面談で、実際に願書を出す最終的に受験する高校の話し合いをしました。

 

その段階でも学校の担任の先生に・・はっきりと【合格はむずかしい】と、言われてしまいました。。

 

内申点が足りない・・ので、もうあとは当日の試験で、みんな以上に点をとるしかないのです。

 

もう、受ける段階から不利なわけで・・そのうえで、テストの点がこの時点でもうまく取れていなかったので、致し方ない!

 

娘ともその後も話し合いを重ね・・・でもやっぱり、最初から決めていた高校を受けることにしました!

レベルを落としても、どうしても行きたい学校に行かないと絶対後悔すると思ったからです。

それにまだ本番まで時間がある!

 

公立高校受験倍率発表日

 

ドキドキの、受験倍率発表日!!

倍率が1.2倍を超えてたら・・もう一度、再考した方がいいかな・・と、私はまだ実は揺れていました。。

不合格でガッカリする姿を見たくない・・・

しかも私立高校は、いくら授業料免除になったとしても、お金がかかる!行かせられるのか・・

 

 

今の高校受験では

(神奈川県の公立高校の場合)

 

なんと・・!

倍率をみて、その期間内に一度、志願変更することができます!!

私たちの時代には、なかったことですよね!

 

 

その日の夕方は、スマホを離さずに、ずっと更新チェックをしていました。

暫定的な数字が出て・・ほっとしました。かなり低い倍率!7人しか落ちない!!あとはどれだけ志願変更が増えてくるのか・・・

そして・・最終的には倍率1.07倍!!

例年に比べてかなり低い!18人位しか不合格にならない人数!!

 

しかし、娘はそれでも危ない状態・・

でもここまで来たら、今更変えることもできない!!せっかく頑張ってきたのに、勉強に対する意欲が減ってしまうだけだ。

 

合格発表日

 

 

実は・・不合格のことばかり頭をよぎり・・

なんて言って励ましてあげようか、ずっと考えて、、よく眠れませんでした。。

 

 

結構傷つくタイプなので・・・ほんとこの日が来てほしくなかった。。。

 

娘は、合格発表当日の朝、『不合格の夢を見た』って言って、、でかけていきました・・・

あまり期待はせず、でももしかしたら・・・

 

・・娘が帰ってきました。。な・・・・んと合格!!!

 

今でも思い出すと嬉しい出来事!!!よかった~ こんな嬉しいことはないよ~

 

当日の試験に弱いタイプだったのに、思いがけず?!継続してきた力が発揮できたのです!

 

あのとき、やっぱり受けたいところ受けといてよかったね。

ほんと、みんなにも最後まであきらめないでほしい。

 

 

たとえ不合格だったとしても、自分が決めたことは納得ができる。親や、大人の意見は参考程度に!最終判断は是非自分で決めること!もうすぐ高校生だもん、自信を持って。

 

公立高校は昔と違く、結構落ちてしまうので・・娘の高校を受けた同じ中学の子も、数人不合格だったそうです。。

 

担任の先生が、一番合格に驚いていました!!(見返せてよかったWW)

 

私ももう少し、信頼してこの日を迎えればよかったな。(今となれば)私立高校に多額のお金を払わずに済んでよかった!もう銀行にいく準備してたけどね。><

 

まとめ

 

いろいろ書きましたが、なにがいいたいかというと・・

 

最後まであきらめずに、行きたい高校を受けないと後悔する!!です。行きたい高校は、いろいろな意見も参考に、自分で決める!

 

 

もちろん、いくら行きたいからって無茶はだめです!少しでも可能性があるのなら・・

 

娘ももし不合格だったとしても、覚悟のうえだったので、後悔はしてなかったと思います。

 

ただ、不合格で違う高校に行っても、それはそれで新しい出会いと生活は楽しいものだとは思いますが、後悔は絶対にしてほしくない!です。

 

最後まで頑張れ、受験生!!そして支える保護者の方々!最後までお子さんのよき理解者であってほしいと思います!!

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
高校受験
スポンサーリンク
nobuをフォローする
のぶ楽しい

コメント

タイトルとURLをコピーしました