小学生の息子の最後の個人面談 学校にいけるだけでよし~40代HSP主婦日記~

2021年12月

 

こんにちは!のぶママです。

先日、

『小学6年生の息子の個人面談』

があり、小学校に行ってきました。

 

小学校での個人面談は、これが最後となります。。

 

・・とにかく、、いろいろと問題あり(~_~;)の、わが息子・・・

 

小学5年生の時は、とにかく問題が多くって、、

不登校になってしまった時期もあったし、、(-_-;)

 

ほんと~~~~~に、、大変でした。。

 

あんなに大変な時期もありましたが、、

 

思い返してみれば、、

ここ最近は、落ち着いた生活がまあ・・あのときに比べれば、できているな、、と思いました。

 

・・苦しい時期もありますが、それがずっと続くわけではない・・ですね、きっとどんなことも!!

 

進歩したんだな~!!って、喜んでいいことでしょう^^

 

・・一時はどうなることか・・と、本当に心配していたので、、

よかったです、とりあえずは!^^

 

今思い返せば、

私の息子への関わり方も、きっとよくなかったんでしょう(-_-;)

(私も成長した!?!)

 

・・・

なにかと、息子に対し注意していたんですよね、、一時期は・・

(結構、関わっていたのかも・・(-_-;))

 

親だから当たり前のこと!だとも、思っていたし、

そうするのが、最低限のしつけだとも思っていたし、、

息子のためにって・・

 

親である私が、正しい方向に導かないといけない!と、疑いもせずに思っていたし、、

 

だって、

言わないとほんとに、なんにもしない・・

 

それを・・

最近は『ほおっておく』ことにしたんですよね~~、、

 

言いたくっても、ぐっと我慢・・というか、、もう無視してしまった・・

 

・・でもなかなか、完全に無視ではなく、あまり構いすぎないようにしました。

 

そうしたら、

私自身もすごく楽になったし・・!

 

息子も、

自分でやるように、、

以前よりはなったと思います。

 

朝は、起きる時間に声はかけますが、

(やっぱりあまりにも起きないと、うるさくなってしまいますが・・)

 

ある程度・・・まで起こしたら、あとは、ほおっておいています(^_^;)

 

『そのまま、起きないでずっとねてるんじゃ?!』とも、思うけれど・・

 

そこまではいかずに、

慌てて学校に行っています、、なんとかギリギリ・・(^_^;)

 

慌てなければならないのは、自分のせい!!

自己責任!完全に!!

 

だから、私には関係ないのです・・

学校で遅刻して怒られるのも、君でしょ!!って、、心を鬼に!

 

結局、、

自分で起こしている間違った行動は、自分に跳ね返ってくるんですから・・

 

自分でなんとかしなくちゃ、だめなんです!

・・それが、わかってくれればいいな・・・

(ただ、うるさく言われなくて楽でいいや~~、ではなく、本心にきづいてほしいわ・・)

 

個人面談は、約15分でした。

先生が、学校の様子等をその時間内に、わかりやすくお話ししてくれました。

 

5年生の時は不登校になったこともあり・・

そして、6年生になって

最初の頃は、やっぱり少し不登校気味になってしまいそうな時期もありました。。

 

ちょっとした友達とのトラブルで、、

行きたくない!って、なってしまった時期もあり・・

(なんと・・数人の子と、それぞれ別件で、けんかしていたこともありました(-_-;))

 

しかし、最近は

体調不良以外では、学校を休むことはそういえば、なくなっていました!!

 

それだけでも、進歩しましたね、、というお話もしました。

 

それに、

友だちとのトラブルも、いまだにあるけれど、

自分である程度、解決できるようになってきたみたいでした。

(トラブルは、結局自分に原因があるもんだから・・・)

 

ただ、

1人でテンションがあがってしまって、周りがみえなくなり、、(-_-;)注意されることもあるようでして(^_^;)

(K・Y・・なんでしょうか・・・)

 

その点は、卒業までの間になりますが、先生が注意してみていきます・・とのことでした。。

息子のことを、よくわかってくれているようで、ありがたいです(^_^;)

 

息子も、元々精神的に幼い・・点があるように思いますが、、

いろんなことを学び、

中学生になる前に、少しでも成長してくれるといいな・・

節に思います・・・

 

でも

小学生は小学生なりの、今でしかない楽しさがありますよね!

私も、いまだに懐かしく思う時もあります。。

 

そんな大事な時期だから、、

『学校に行きたくない!』なんて、、ほんと残念に思ってしまうのです。。

 

少しでも、多くの思い出を作ってほしい!

 

全国での『学習調査』の成績表も渡されました。

国語と算数のテストの結果がありました。

 

得点別に棒グラフになっていて・・

勉強が苦手な息子は、平均点にも満たないし、棒グラフの前の方でした^^;(点が低い方から)

 

ですが・・

息子よりも、悪い点数の子が、いるにはいたのです・・><;

 

先生に、『まだ、もう少し悪い点の子もいるので、ものすごく悪いわけではない』

というような感じで、お話しされました(^_^;)

 

たしかに・・

一番成績が悪いんだったら、かなりショックを受けるけれど・・

悪いけれどそこまで・・だったので、、

かなりレベルの低いお話ではありますが(^_^;)

(ちょっと複雑・・・)

 

今後、もう少し頑張ってくれれば

平均点近くまではいけなくもないのかな~~、と、ちょっと思いました・・

 

っていうか、、

やっぱり平均点くらいはとってほしいんだけれどな・・・(-_-;)せめて・・・

 

6年生になって、

『学校にちゃんと行く!』

という、目標が先にあったので、、

成績をあげる!!まで、いきつきませんでしたが(^_^;)

 

不登校・・というのは、親としても一番心配ですよね・・

 

学校にちゃんと行けている!っていうことで、、

合格点をあげてしまった・・

そんなお話しをした、最後の小学校での個人面談となりました。。

 

6年間・・・あっという間だったな・・改めて><

誰しもが思う事ですが、、

コロナ禍となってしまった、約2年間が・・

いろんな行事がなくなってしまい・・

 

ほんとうに残念に思いますね・・

最後だからこそ、

もっと楽しみたかったです・・・><;

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました