高校卒業式・・・親の参加率は?父親は?浪人の場合はいきづらい?

イベント

 

高校ご卒業、おめでとうございます。

高校の三年間は、ほんとうに早かったな、、と感慨深い思いを経験しましたが

私だけではないことでしょう・・・

 

高校の卒業後は、

人それぞれ・・ほんとうに別々ですよね。

親元から離れてしまう子も、少なくはないでしょう・・

 

ただ

高校の卒業式は、3月の初めに行われることが多いため

実際には

国立大学等の受験は、まだ終わっておらず

進路がまだ決まっていない子も、います。

 

 

実は私の娘も卒業式の時点では

希望の進路が決まっていませんでした・・・

 

それにお子さんも『18歳』を迎えていることもあり、

世間的にはもう『成人年齢』

仕事が忙しくて、休めそうにない・・

高校は義務教育ではないし、

もう大人・・

卒業式は、欠席でも大丈夫かな?

・・なんて、お悩みの方も多くいらっしゃることでしょう。

 

高校の卒業式の、親の出席率はどれくらい?父親は?
不参加は、非常識?
子どもが、きてほしくない・・と言っている
どうしても、仕事でお休みができないけれど・・
進路が決まっていない・・もしくは、大学におちてしまい浪人が決定してしまった・・

このような状況の場合の、卒業式の参加はどうする?

を、お伝えしていきたいと思います。

高校の卒業式

 

2022年3月3日に行われた、卒業式の体験談となります。

新型コロナウィルス第6波の最中でした。

親の出席率は?父親は?行かないと非常識?

私にとって、初めて参加した高校の卒業式でした。

 

『卒業式は参加するべきもの』

という思いがあり

はなから参加するつもりでは、いました。

 

私の場合はちょうど卒業式の日が、仕事の週休日であったため、

お休みをいただくことがなく、日程的な問題はありませんでした。

 

ずばり・・娘の通っていた県立高校の場合の親の卒業式の出席率は!!
約9割 でした。

ちらちらと空席がある位で、ほぼ参加されていました。

*コロナ禍での卒業式であったため、保護者は生徒一人に対し、1人の参加と決められていました。

それに、席は『指定席』でした。

(もし、感染にかかわるなにかがあった場合・・指定席であった方が都合がよいためのようです。)

その指定席ですが、前の方に座っている自分の子どもの後ろの列でした。

指定席でよかったです。

 

 

参加の方が多くて、空席は少なかったものの・・

だからといって、非常識・・とか思うような雰囲気もなく・・

『あ、席が空いているな、、』と、感じた位でした。

 

 

 

正直、コロナ禍で全然学校に行くこともなかったし、たとえ同じクラスの隣の方がいなくても

一体誰がいないのか・・なんて、まったくわかりもしませんね。

 

 

そして

意外と父親が参加される家庭も多かったように思いました。

私がきっと、

『父親はきっとほとんどいないだろう』と予想していたのに対し

『意外と何人かいた』ので、そう感じてしまったところもあるのかもしれません。

きっと1割に満たない・・位だとは、思います。

 

 

家庭のご事情もおありかと思いますが・・

『父親の参加』って、なんかいいな・・と思ってしまいました。

 

 

ですので

『高校の卒業式に参加できない』ということでも非常識では、ありません。

それに

母親がどうしても参加できず、父親が参加することもまったく珍しいことではありません。

 

子どもが卒業式にきてほしくない・・と言っている

高校は義務教育ではなく、

保護者がどうしても卒業式に参加できなくても

特に『不参加』の連絡をすることなく、欠席しても大丈夫です。

 

高校に入学してから、コロナ禍ということもあって

保護者が学校に行くことはほとんどなく、そんなに学校に思いがあるわけではないし・・

 

当の本人の子どもが、ちゃんと卒業式に参加して学校や先生や友達と

きちんとお別れ・・をしてくれればいい。

 

と思うこともあるかもしれません。

 

そしてお子さんからも

『卒業式には、別にこなくてもいいよ』と言われたなら・・

そう言うなら、別に行かなくてもいいかな、、

と思ってしまうかもしれません。

 

私も

『代表者が卒業証書もらうだけなんだから、別にこなくてもいいんじゃない?!』

と、娘に言われましたが(^_^;)

『来てほしくない・・』とまでは、言われなかったし行きたかったので、もちろん参加しました。

 

たしかに簡単に言えば

『卒業証書をもらうだけ・・』かもしれません。

(あとは、長い?お話し(^_^;))

 

が・・

私はほんとうに卒業式に参加してよかったです。

あの、紅白の幕が垂れ下がった体育館・・

普段、みかけるようなことのないすごく大きくて立派な生花・・

少し緊張感のある、なんともいえない厳粛な雰囲気・・

もう30年?!も前であろう、自分の高校時代を思いだす・・

気付けば、我が子がもうこんなに成長し、社会に広い世界に旅立っていく・・

あの卒業式場にながれている、なんともいえない『BGM』・・

 

 

雰囲気に弱いわたしは・・

そんな会場にただいるだけで、、涙してしまったのでした・・

 

実際にこの会場に来なければ、感じることのなかった感情でした。

 

お子さんには

『来てほしくない・・』

と言われてしまっても

式で特に接触する訳でもなく・・

ただ後ろの席で静かに見守っているだけです。

 

そっと・・こっそり式には是非、参加してほしいと思います。

 

どうしても仕事が休めない・・・

夫婦共働きなのは、当たり前の昨今・・

コロナ禍の不況の中、仕事があって給料をいただけるだけでも大変ありがたいことだと、思わざるを得ない世の中になりました。

高校卒業後、

私たちの時代では就職する人が多かったですが

今の時代、

もちろんお住まいの地域にもよるかと思いますが

ほとんどが進学ですね。

 

 

教育費が、かなり高額ですよね、、

わが家庭も、かなり苦しい思いをしています。

 

 

仕事がどうしても休めない・・

ありうることです。これはもう、仕方がない・・です。

 

可能であれば、お休みして

一度しかない高校の卒業式に参加してほしいな・・と、個人的には思ってしまいますが

 

卒業式のあと、

春休みになると思います。

なにかご家族で

卒業の記念になるような、

食事会でもいいし、旅行なら最高!!

 

なにか思い出がつくれると、いいのではないかな~と思います。

 

それが

『ケジメ』になると思います。

保護者の方の、心の区切りになると思います。

 

進路が決まっていない・・浪人が決定している・・

これは、実際私が悩んだことです。

卒業式は、3月の初めに行うことが多いです。

 

国立大学の後期日程や、私立大学の後期日程など、、

まだ大学受験が終わっていない時期です。

 

娘の場合・・

志望していた私立大学の受験は2月ですべて終了。

そして

合格は一つも、ありませんでした。。

 

3月に、補欠合格であれば

繰り上がりで正式に合格となる場合もあるのですが

その可能性もほぼありませんでした。。

 

実は、覚悟の上での今年の大学受験・・

しかし、浪人が決定してしまい・・やはりショックです。。

 

卒業式は

『新しい門出のお祝い』の場でもあると思うので、、

こんな気持ちで参加してしまってよいのだろうか・・なんて、悩んでしまいました。

 

きっと、

合格がきまったお子さんたちや保護者の方は、ほんとうに最高の気持ちで卒業式に臨んでいるんだよな・・・

と、、

今思えば、ちょっと通常の精神状態ではなかったな、、と思います。(^_^;)

 

しかし、

娘が、高校3年間を過ごした学校を卒業する・・

そのことに対しては

やはり、進路うんぬんじゃなく・・

晴れやかな気持ちでお祝いしてあげないといけないな、、と思い

卒業式に参加しました。

 

結果・・

『卒業式に参加して、ほんとうによかったです!』

 

その後・・あんなうだうだしたネガティブ気分だった自分が、恥ずかしくなりました。

 

・・みんな、それぞれいろんな進路があります。

若いみんなの未来を、素直な気持ちでただお祝いしたい・・と思いました。

このような、門出の場にこられてよかった。

浪人・・することにはなりましたが、

それだって娘が選んだ、最善の道・・では、ないか、、

 

親として、その選択をした娘の未来を

晴れやかな気持ちで、応援していかなければ!!

 

 

式に参加したことによって

心から『高校卒業おめでとう!』と思えました^^

 

 

卒業式で一番感動したことは

『卒業生による答辞』が、すごくよかったです。

女の子でした。

高校生活における、お母さんの話をしていて・・

「楽しい高校生活をおくれたのは、両親のおかげ!お母さん、大好きだよ、ありがとう。」という言葉があって・・

 

その言葉に、涙がぽろっと・・・

もちろん、その子は娘ではないし、私が言われたのではないのですが・・

 

すごく心に沁みてしまいました。。

答辞中は、まわりからも多くのすすり声が・・

とってもよかったです。

 

卒業式後のサプライズ

通常の卒業証書授与式が終了し・・

そのあとに

卒業対策委員の生徒たちによる、出し物があって・・

 

あれ?きいてないよ~~^^

と思ったのですが・・

 

体育館が暗くなり・・

生徒たちが作成した

「スライドショー」が始まりました^^

 

目立つタイプの娘ではないので(^_^;)

イベントの写真など、娘の写真はでてこなかったのですが

(集合写真には、うつっていた(笑))

 

楽しそうに微笑んだ、たくさんの写真・・

に、感動してしまいました・・・

 

なぜか?!

私がこの学校を卒業し、楽しい思い出をかみしめている気持ち・・に、なってしまいました(^_^;)

 

 

ちょっと・・

しんみり系?の音楽にあわせて流れる、数々の思い出のスライド写真・・

 

いや~~、感動のシュツエーション!!

とってもよかった^^

 

残念だったこと

コロナ禍での卒業式・・・

テレビでも聞いていたのですが

「合唱禁止」でした><;

 

校歌も音楽が流れただけ・・

やはり生徒たちによる生の歌が聞きたかったな、、残念><;

 

まとめ

可能であれば・・

なんだかんだ・・と思うのなら

絶対に!卒業式には参加してほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
nobuをフォローする
のぶ楽しい

コメント

タイトルとURLをコピーしました