ドライブスルー診察をうけたこと~40代HSP主婦日記~

2022年3月

 

こんにちは!のぶママです。

 

・・息子が高熱を出し・・><

学校からもらっていた簡易検査キットを使用したものの、

判定不能・・と、でてしまい(~_~;)

 

その次の日の日曜日

市内の救急医療センターに行ってきました。

 

こちらは、通常の医療機関の時間外に診療している病院です。

平日の夜や、祝日、土日など・・

ちょうど日曜日であったため、

午前8時から診療していました。

 

息子は、昨夜からの高熱はまったく下がらず

朝になってもそのまま39度の状態・・><;

 

朝は起きていたものの・・

自分が仕度している間に、当の本人がまた眠りについてしまったり・・(^_^;)

 

なんだかんだと、時間がたってしまいました。。

 

市内の救急センターは、一か所。

運よく、車で15分位の場所であったので

それほどいくこと自体は大変ではありませんでした。

 

市内といっても、それなりに広いので

遠い人は、はるばる30分位はかけてくる人もいるでしょうね、、

 

こちらの病院・・

駐車場にて

『ドライブスルー診察』をしておりました。

 

イメージは、マックのお持ち帰りの車の行列・・ですね(^_^;)

 

結構な車が、並んでおりました。

マックと違うのは

警備員さんが、ちゃんと車の誘導を丁寧にしてくれていたことでした。

 

 

車の外から

防護服を着た医療従事者の方が問診してくださり・・

そのまま車内で体温をはかり・・

(今日は、晴れていてよかった^^)

 

熱が37.5度以上や

問診の内容によって

すぐに検査となるようでした。

 

明らかな発熱状態だったので、

そのまま検査の行列に。。

 

車の行列の先には『PCR検査場』があって・・

順番がきて

まずは血中の酸素をはかっていただき・・

(テレビで見たことあった!!)

『100%』ときいて、まずは安心^^

 

それから

・・息子の大の苦手な『鼻に綿棒をおしこむ』タイプの

コロナの検査をしました。。

(やはりこれが、オーソドックス。すぐに検査結果も判定可能!)

 

車外から手を入れて

綿棒を鼻に入れてもらったわけで・・

息子が痛がり動いてしまい><

・・ちょっと大変だったのですが・・(^_^;)

 

言われたとおり

ヘッドレストに頭をおさえて少し上を向いて・・我慢!して

ようやく検査は終了しました。。はあ、、、

 

『検査結果は、7~8分位かかるので少しお待ちください』

とのことだったので、、

一旦はホッとしていたものの、

思ったよりも早く医療従事者の方がきたので、

なにか不備でも?!と思っている間に

 

『陽性です』

と、すぐに言われ・・・

あ~、、となりましたね、、

ちょっとだけ茫然となりましたが、、

 

すぐに看護師さんからこれからのことの説明があり、

しおりを渡され、登録をすぐしてください・・

薬はとくになく、解熱剤を渡すことのみ・・だとのこと。。

熱があるので、軽症です。

 

ほんと、、すべては車内で終わってしまいました。。

 

こちらとしても、とっても楽でした。

後部座席でぐったりした我が子を

診察室につれていく必要もなく

他の人に接触しないので、感染させてしまう心配もないし、、

 

何が大変だったかって、、

やはりその後の電話連絡です。。

 

私の職場はスーパーなので、今日も営業中。すぐに電話報告。

(ここのところ、ちょうどお休み中・・だったので、消毒等は必要ないだろうしで、不幸中の幸い・・)

そして主人にも連絡。

ちょうど泊まり勤務明けで、自宅に帰ってきていました。

交代制勤務なので、日曜日も会社はやっているので、すぐに指示をあおぎ・・

同居の母にも連絡。

母は介護職なので、曜日はやはり関係なく、すぐに電話連絡。

学校だけは、明日に連絡。

(春休み中なので、特に大きな問題はないかな、、)

 

・・ここには詳しく書けませんが、、

陽性になってしまったことで、、予定されていたイベントが中止になってしまいました・・

これが一番、、とってもとっても申し訳なく、辛かった・・・(-_-;)(-_-;)(-_-;)

・・仕方ない、、ではすましたくなかったけれども、、悔しい・・><;

 

ほんとうに、大変でした(~_~;)

 

仕事は1週間・・自宅待機のためお休みです・・

 

いや、、嬉しい・・?!複雑・・・(-_-;)

やはり

感染してしまうかもしれない・・という心配の方が大きかったな、、

家族みんなが、うつってしまうことだけは絶対に避けたい、、

 

息子の症状は

高熱と強い倦怠感・・

 

口にできるものは口にし、水分をとって、、

ずっと眠っていました・・

基礎疾患もないし、

子どもだけれど、ちょうど反抗期で

1人、部屋にいることも元々多くなってきていたので

 

家族に会えないことも、それほど苦にならなそうでよかったです^^;

(かえって、よかったのでは?!?)

その辺は、楽だったかな、、(^_^;)

 

とりあえず、接触するのは私だけにしました。

 

・・・自宅療養生活がはじまりました・・・

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀市情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました