スポ少に入っている親の悩み・・・行きたくないのはなぜ?

スポーツ

 

まだ、小学生までのお子さんが

『スポーツがしたい!!』

や、

『なにか習い事がしたい!!』

や、

お子さんから。。ではなく、親の方が

『子どもに、なにか習い事やスポーツをさせてみたい』

と、思うようなことは、よくあることかと思います!

 

そういうときに、まず候補にあがるのは、、

自分の住んでいる地域にある『スポーツ少年団』(スポ少)が、気になるかと思います。

 

まず、住んでいる地域で活動しているし、月謝がとにかく安い!!

地域のスポ少団体でしたら、監督やコーチは、ボランティアの方がされていたりすることが多いかと思いますので、経済的な負担はだいぶ少ないかと思います。

逆に・・

その代わりに、、保護者のお手伝いが大変・・ということは、よく聞かれる話だと思います。

 

ただ・・スポ少は、保護者が大変!といっても、スポーツ活動がしたい子どもがあくまでも主役!!!

親の私は、子どものために、いくらお手伝いが大変でも頑張れる!!!と、思っている親御さんがほとんどかと、思います。

 

ただ・・実際スポ少に子どもが入っていて、、送迎やお手伝いには行かなければならない・・ということは、わかっていても、、

『スポ少に、行きたくない・・・』という、親の声が多いことも、事実です・・

どうしてそうなってしまうのでしょうか・・・

 

スポ少 親は行きたくない

まず、スポ少とは・・・

【スポーツ少年団】を、略した言葉です。

スポーツ少年団とは、スポーツを通じて、青少年の健全育成を目的とする社会教育団体のこと。

一般にスポーツ少年団とよばれる「単位団」と、

その上位に位置する市町村スポーツ少年団、

都道府県スポーツ少年団、

および全国組織の日本スポーツ少年団からなります。

 

 

すごく簡単にいうと・・

地域などで行なっている、少年達が中心のスポーツ団体・・ですね。

 

 

野球

ソフトボール

ミニバスケットボール

サッカー

・・・などが、主なスポーツになるかと思います。

 

スポ少に親が行きたくない理由とは・・

 

スポ少・・といっても、かなりおおまかですが、、

よくある、理由は・・

保護者同士の、人間関係がめんどう・・・

が、多いようです。。

 

スポ少は、そもそもは子どもがスポーツをする場所・・・

保護者は、それをささえる存在なのですが、、

 

やはり、スポ少は監督やコーチがボランティアだったり(ほとんどの方は、お仕事の合間にやられているかと、思います)、体育館やグランドを手配するのは、結局保護者だったり・・・

かなり保護者の手助けは必要です。

手助けがないと、、逆になりたたないですね。

 

そんな中で、、やはり協力的な方や、非協力的な方や・・・

お仕事がフルタイムな方や、パートの方、スポ少や子育てのために仕事はしていない方や・・

スポーツに対しての温度差も、かなりあったり・・

 

子どもにしても、

楽しさ重視!の子や、どうしても試合に勝ちたい!!もっとうまくなりたい!子や、ただ友達に会いたい!子や・・・そういう意味では、自由ですからね。。

そして、、

子どもは小学生以下・・でも、いまや親の年齢層はかなり幅広い・・・です!

(20代から50代・・でしょうか)

 

それは、、人間関係でいろんなことがおこるのは、、当然と言えば当然に感じてしまいます。。

 

ただ・・ほとんどの保護者の方は、、子どものスポーツ活動のため!!に、一生懸命に協力して活動されていると、思います。

 

しかし・・

私のように、親同士の人づきあいが苦手だったりすると、、やっぱり行くのが面倒・・から始まり、、いづれ『行きたくない・・』に、なったりもあるのかもしれません・・

スポ少の親がやる手伝いとは

スポ少の親は、大変だ・・・

とはいっても、一体どんなことをするのか・・

 

●練習当番

●試合当番

●お茶当番

●練習の送迎

●子どもたちへの、注意・見守り

 

所属チームによって、全然変わってくるかと思いますが、主にこんなところでは、、と思います。

送迎・・一言でいうとそれほど大変には思えないかも・・ですが、、主婦にとっては家事をさえぎってその時間に出かけたりするし、仕事から大急ぎで帰ってきたりで、、

意外と大変です

【緊急事態宣言で、練習がなくなってしまった今・・時間がとっても増えたな~~と思い、、なんだかすごく楽だな~~と感じておりますね・・(精神面でも)】

※また再開してから、、元の日常に戻るのも結構大変><

 

スポ少に入っている親の楽しいところ

いやなところばかり、記してしまいましたが・・

もちろん、スポ少を楽しんでいる保護者も、大勢いるかと思います!

子育て仲間が増えたり、、ひと時のおしゃべりが楽しかったり・・・

なんせ身近で、子どもの成長が見られるし!!

 

やはり・・その保護者自体がどうするか?

どうしていきたいか?

が、一番重要なところだと思います。

 

同じ場所にいて、同じ経験をしていても、楽しかったり楽しくなかったりする人がいるように・・・

 

私の子どもが所属しているスポ少は、それほど大人数が所属しているチームではありませんので、和気藹々・・としている方だと思います。

 

特に、問題がある方・・といっては語弊がありますが(^_^;)、そういう方もいらっしゃいませんし・・

みなさん、それぞれ話しにくいわけではないし、、よいメンバーに恵まれているのでは・・と、思っています。

がしかし・・

 

それなりに、、いろいろとはありますね・・・・

私は仕事をしていることもあり、、それによってかなり日常疲弊(*_*)していることもあって、、

それほど精力的に、チームの活動に尽力している方ではありません。。

練習も、ほとんど見学しにいっていないし・・・

 

そもそも、、超文化系・・なタイプなので、、スポーツ活動の雰囲気が苦手・・というか・・慣れていないし、かかわってこなかった世界なもので、、

 

が逆に、子どもが入団したことにより、スポーツの楽しさや辛さも一緒に経験できて、視野が広がりよかったな~~と、思うところはありました^^

 

話しはそれましたが、、

ですので、、私はチームのことを、どうのこうのいえる立場ではないわけです。。

 

しかし・・チームに尽力している保護者ほど・・いろいろ悩みも多いし、まとめていくのが大変だな・・というように、思えています、、

それはそうですよね、、

 

ですので、、やはりそれぞれの立場の保護者の方が、スポ少の活動にどうかかわっていくか・・・

が、大きく影響している問題だと思いますね。

 

スポ少にこだわらなくてもいい

子どもがスポーツや、習い事をしたい・・!

 

といったら、

 

まずはスポ少を検討してみたけれど、

やはり保護者のお手伝いや、人間関係などが不安だ・・

 

 

という方は、、スポ少にこだわらなくてもいい!

って思いますよ。

地域でのお友達ができたりするメリットは多いですが、やはりお手伝いが多かったり、保護者の負担はそれなりに多いですし・・

金銭的な問題がなければ、月謝を支払うだけでOKな、【教室】でも、いいかと思います!

 

ただ、スポーツによってはないのかもしれませんが・・

よくあるものは、

●空手

●チアダンス

●水泳

など、ですかね~~

あと、最近は

●サッカー教室 も増えてきている印象です!

 

スポ少にこだわらなくてもいい・・といっている私が、どうしてスポ少に子どもを入れたのか

本当はスポ少以外のところで習い事をさせたかった

私は、子どもが男の子だったということもあり、やはり小学生になったら、なにかしらスポーツをさせたい・・と、思っていました。

それは、学校生活だけでは体力を持て余してしまうし、やはり家庭や学校だけではできない経験をさせてあげたかったからです。

そもそも・・

スポ少は全く考えていませんでした。。

 

それは、ご近所にソフトボールチームに入っていた子達がいて、、土日も朝から練習や試合、、とにかく親が大変そうだったので・・

 

超文化系・・の私には、そこまでやる気合もなかったですしね(^_^;)

 

よく、子どもには自分のやっていたスポーツをさせたい親が多いですが、、夫も特に関心はなかったですね。

水泳と野球をやっていたそうですが、夫は逆に親にやらされていた・・そうで、、そういう意味では消極的でした、、

いつか本人がやりたいことができたらやればいい・・というスタンスでした。

 

私もどちらかといえばそうで・・

ただ、、やってみないとわからないよな~~と思い、、

 

【空手教室】の無料体験に行ってみました^^

 

どうして、空手教室?!かというと・・

近くの体育館で、、それほど高くない月謝で、、教室なので送迎のみ・・保護者の関わりは特になし・・が、おもな理由でした^^

 

完全にスポ少は避けていましたね(^_^;)

 

親子体験だったので、私も一緒に・・!!!

簡単に、足蹴りしたりパンチしたり・・・意外と運動になり、、一汗かいて楽しかったです^^

あわよくば・・・私も一緒に、はじめてもいいかな~~なんて、思っていたのですが、、

 

結局、、その場では楽しんでいたものの・・・息子は空手には全く興味を持たなかったのでした。

・・まあ、そりゃそうですよね~~(^_^;)

あわよくば・・です。

 

スポ少に実際入ることになったきっかけ

では、、どうして息子は、スポ少に入ったのか・・

それは、よくあるパターンかと思いますが、、

 

【無料体験】に友達に誘われたからです。

 

・・やはり、スポ少に入る入り口としては、、友達に誘われた・・が、一番入りやすかった・・ですね。

そのお友達のお母さんから、情報をたくさんいただけたし、やはり心強いし!

 

ポスター等を見て、自分から連絡・・するのが、一般的な方法かもしれませんが、、

そこまでの、強い意志は全くなかったわけですから。

 

友達に誘われた・・といっても、どこまで本気なのか・・・

2回ほど、無料で体験をさせてもらい、、息子は本気で入団したい!!!となり、、

なんとか今日にいたっています。

 

スポ少チームは、よっぽどでなければ、常に部員募集をしています!

そりゃ、部員が少なすぎても試合ができないし、それに保護者が増えた方がチームとしても助かります!からね^^

お当番は順番だから、、回数が減ります^^

 

ですので・・よっぽど迷惑?!をかけなければ、入部は歓迎してもらえます!!!

 

が、、やはり入ってからは、忙しい日々は始まります^^;

子どもも、入った時はみんなから優しくしてもらえるし、練習も楽しんでくるけれど、、だんだん年数もたち、慣れてくると・・

 

学年をこえた人間関係のトラブルもあったり・・子どもの世界も大変でした(^_^;)

 

親の目があっての活動なので、、

子どもどうしのトラブルとはいえ、親も介入しないといけなかったり・・

また、その仲介のせいで、親同士がきまづくなってしまったり・・

 

誰だって、自分の子が悪くいわれたりしたら、イヤな気分になりますからね・・

 

そんなところも、、親が見ているからこそ、、大変なところだとは思います。。

まとめ

スポ少の親は大変!!行きたくない・・・

なんて記事を書いてみましたが、、

 

誰だって、ちょっとめんどうなことがあったり、疲れて体調が悪かったり、人に会いたくない気分だったり・・・大人になればなるほど、そんなことも増えてきたりで・・

行きたくない・・・なんて思うことも、あるかと思います。が、、

 

 

自分の子どもがスポ少に所属していることなんて、、人生で考えたらほんの『あっ』っというまです。

 

自分の子どもに、思いっきり関われる時間や場所なんて、、ほんとうに限られていることなんですよ~~!!!

 

 

スポ少に入ったことによって、自分とは考えが違う保護者の方も多くいらっしゃったりで、、

自分がいかに、自分の小さな考えにとらわれていたのか、、反省することもあったり・・

 

ぶつかったりして、イヤなことも、もしかしたらあるかもしれないけれど・・

でも、子どもと一緒の活動で、いろんな経験をしていくことって、ほんとに今でしかないし、そんな場所ってほんとにないです・・・

昭和の昔みたいに、地域の人たちが子どもたちを見守る・・・ていう時代ではないし、、

まちがったことを子どもたちがしていても、なかなか注意してくれる大人も今ではいませんし・・・

 

 

そういった中での、この『スポ少』での活動!

いやなことばかり考えず・・・子どもの成長を喜び・・・楽しんでもらいたいです^^

 

 

でもまあ、いろんな人がいるので、、

ほどほどに、、距離感をたもちつつ・・そりゃ、誰とでもうまくはやっていけませんから(^_^;)

が、ポイントなのかもしれませんね・・(そんなことも、楽しめたなら理想ですが・・)

(あまり深入りせず・・>< 深入りできる方は、とことん楽しんで欲しい!!! いやなことからは、少し距離をおくのもいいかも・・仕事じゃないし、、それほど無理することもないかな~~)と、私は思っております・・^^

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
 

 

 

 

スポンサーリンク
スポーツ スポ少
スポンサーリンク
nobuをフォローする
のぶ楽しい

コメント

タイトルとURLをコピーしました